1
                                    
 兵庫県神戸市の中心「三宮駅or三ノ宮駅」から、神戸市地下鉄の路線が西へと向かっている。
 今回はこの地下鉄の終点である「西神中央駅」に向かい、駅近の式内社を探索しようと出かけた。
 三宮駅から西神中央駅までは、約30分の乗車である。
 西神中央駅に到着し改札を出ると、ニュータウンの中心地らしく、ショッピングゾーンがしっかりと造られていて、行き交う人も多い。
イメージ 1
 駅前には用はないので、式内社「堅田神社」が鎮座する北西方向へと歩く。
 少し行くと左手には大きな公園がある。「美賀多公園」と云う。
 公園のそばを通り過ぎると、県立高塚高校がある。
 今から約30年前、駆け込み投稿の女子生徒が亡くなった校門圧死事件が発生した高校である。
 当時の報道が蘇った瞬間である。
 圧死事件発生は残念である。
 当時の校門は重量化されたものであったが、現在は軽量化したものに取り換えられている。
イメージ 2

 高塚高校の先は大きな道路が交差する。

 その交差点「高塚高校前」の横に、森の中へと降りて行く階段が敷設されているので、これを下る。
イメージ 3

 下って行き、到達したところに大きな寺院がある。

 「寶珠寺」と云う。
イメージ 4
 その門前を通り過ぎて進むと、堅田神社の社頭へと到達する。
イメージ 5
 雑木林の中に削平地が作られ、その場所に神社が鎮座している。
 この境内は堅田市民公園という。
 そして正面は拝殿・本殿であるが、そこに至る右手に新しい建屋がある。
 老人憩いの家との表示がある。
 この地域の人たちが集うことができる集会所であろう。
イメージ 6

 正面の拝殿へと向かう。

             イメージ 7
 拝殿・本殿が一体となった社殿である。
 そして鈴緒の部分に「堅田神社」の社名が認められた次第である。
イメージ 8

 尚、堅田神社は式内社「弥賀多神社」の論社とのことである。

 
 この神社には境内社として稲荷神社が祀られている。
イメージ 9

 式内社は平安時代前期までに祀られた神社で、その地域は古代からの歴史がある所である。

 古代を偲び、神社を後にしたのであった。
           2                                    
 元の高塚高校前の交差点まで戻り、西神中央駅へと向かい始めた。
 しかし、交差点を越えたところに、ショッピングセンターのようなものがあり、車が次々と入って行く。
 歩く人はいないが、とりあえず訪れてみる。
 郊外型商業施設「パルティ」と云う。
 
 丁度昼時であった。
 うまい具合にCCSと云うファミレスもある。
イメージ 10
 表の林立する幟を見ると、ワンコインの新メニューが始まったようである。
イメージ 11
 駅に帰る途中であるが、入店してみた。
 勿論注文は幟にあった「モッツアレラトマトスパ」である。
 待つこと10分ぐらいであろうか?、スパが届けられた。
イメージ 12

 料理名の通り、トマトソースにモッツアレラチーズを散りばめたスパゲッティーである。

 トマトやチーズ好きには堪らないであろう。
 せっかくであるの、口に運んでみた。
 トマトソースの部分には多少の酸味を感じる。
 チーズを口に入れると、まろやかな味がする。
 しかし、本人の好みではない。
 とは言いつつも、最後まで頂いたのであった。
 そして店を後に、西神中央駅に向かったのであった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です